>  >  >  >  > 六義園 入園料

六義園 入園料

関東 ・東京都 ・池袋・飯田橋・巣鴨・練馬 ・護国寺・本郷・根津 ・千石・六義園
チケットNo:E1027507
  • mixiチェック

六義園は造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられておりました。元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた駒込の地に、柳澤吉保自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」を造り上げました。六義園は吉保の文学的造詣の深さを反映した繊細で温和な日本庭園です。庭園の名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」、すなわち風・賦・比・興・雅・頌という分類法を、紀貫之が転用した和歌の「六体」に由来します。 ※チケットの利用有効期間は、購入当日のみとなります。 ※開園時間:午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分まで)、閉園後のご入園はできませんのでご注意ください。 ※イベント開催期間及びゴールデンウィークなどで休園日開園や時間延長が行われる場合もあります。詳しくは施設HPをご確認ください。

入園料 一般(購入当日限り)300円

入園料 65歳以上(購入当日限り)150円

※このチケットはJTB電子チケット(スマートフォン専用サービス)です。
ご利用にはスマートフォンが必要となります。

※チケットの有効期間は、「チケット利用期間について」欄をご確認ください。

  • チケット情報
  • 施設情報
  • 購入について

    料金

    入園料 一般(購入当日限り)300円

    入園料 65歳以上(購入当日限り)150円

    料金に含まれるもの 入園料 ※購入当日1回限り有効
    取消について ※前売りチケットのため購入後の取消、払戻しはできません。
    販売期間 2023年5月5日 0:00から
    2033年1月31日 23:59まで

    チケット利用期間について

    チケット有効開始 購入日当日から利用できます。
    チケット有効終了 購入当日のみ有効です。
    定休日 年末・年始(12月29日〜翌年1月1日まで)
    営業時間、定休日等はお客様ご自身で事前にご確認ください。

    当日の利用方法について

    入場方法 チケットの引換えは不要です。指定の入場ゲートや受付まで、QRコードを開いてお越しください。
    入場ゲートでQRコードをご提示ください。
    再入場について 再入場はできません。
    利用開始後の有効日数 入場後 1 日有効
    利用場所または集合場所 東京都文京区本駒込6-16-3
    地図サイトを見る

    ご案内・ご注意

    ご注意 【20名様以上の団体は現地にてご購入ください】一般240円、65歳以上120円 詳細につきましては公式HPにてご確認をお願いします。 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料 ※小学生以下のお子様は保護者のお付添が必要です。 ※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳持参の方と付添の方は無料 ※無料公開日:みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日) ※QRコードを開いてから受付場所へお越しください。 ※65歳以上のチケットは受付時にご年齢を確認致します。 ※チケット購入後のキャンセル払い戻しは出来ません。 ※六義園は、文化財保護法(第2条)により芸術上又は観賞上価値の高い庭園として、特別名勝に指定されており、文化向上発展の基礎をなすものである為、保存が適切に行われる様、周到の注意をもって静かに観賞していただいている施設ですので、ペット連れの入園はお断りしております。

    お支払いについて

    お支払い方法 クレジットカードでのお支払い
    ※前売りチケットのため購入後の取消、払戻しはできません。

    このチケットの質問

    チケットに関する問い合わせ

  • 六義園

    【しだれ桜】 庭園の中心部に入るための内庭大門をくぐると、シダレザクラが植えられており、3月末に枝いっぱいの薄紅色の花を咲かせます。流れ落ちる滝を彷彿させるその姿は圧巻です。 【出汐湊】 大泉水の池畔の名の一つ。眺めのよいところ。右手に中の島が、左手には蓬莱島がみえます。 【妹山・背山】 中の島にある築山。古くは女性のことを妹(いも)、男性のことを背(せ)と呼んでおり、この、中の島は男女の間柄を表現したものです。イザナギ、イザナミの故事にちなむ「せきれい石」もあります。

    住所 東京都 文京区本駒込6-16-3
    地図サイトを見る
    営業時間 09:00〜17:00
    午前9時〜午後5時 (入園は午後4時30分まで)
    定休日 年末・年始(12月29日〜翌年1月1日まで)
    営業時間、定休日等はお客様ご自身で事前にご確認ください。
    駐車場 なし
    交通アクセス(その他) JR山手線「駒込」(南口)下車 徒歩7分、東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分、都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分

ページの先頭へ